スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その昔、ランドセルの思ひ出

そぅ、フッと思ひ出す。ランドセルを背負って小学校に通っていた頃のこと。
冬は寒く雪の多きホッカイドウであったが、思ひ出すシチュエーションは夏場とか。黒の頑丈なランドセルを背負って近所の悪ガキ(ジブンもそうだった)とともに朝夕、ガッコウと家の行き来をしていた。
トウゼン、やんちゃなガキだったんで乱暴なアソビもやったし、通学途上で石蹴りの代わりにランドセル蹴りみたいなことをして騒ぎながら帰宅したこともうっすらと記憶にあったり。5、6人でジャンケンをして負けたヤツが全員分のランドセルを持って電柱から電柱の間を歩く。そんな遊びも憶えてる。
ランドセルは男子は黒のみ。女子は赤のみ、だった。あれだけ乱暴に使ってたのに、たしか6年生の卒業まで壊れずにそのランドセルを使っていたことに驚きを覚える。ケッコウ、丈夫だったんだろな。
スキな女の子がいて、トーゼン悪ガキとあって、まともなアプロゥチなんかできんもんだから、意地悪をすることで気を引こうなどとするワケだ。例えば、帰宅途中に好きな娘のランドセルを奪って、カルク逃げてみる。いま考えるとズイブンひどいことをしたもんだと思ふが、照れもあって当時はそれが精一杯の愛情表現だったりもして(笑)。でも、冗談半分と受け止めてくれればまだいいが、あまり度が過ぎると泣き始めちゃったりする…。そーなると逆に困るわけで、バカながらもジブンの行為を恥じたりと、まぁ~なんとも懐かしい思ひ出だ。
あれからゆうに35年以上も経って、ランドセルもカラフルになったり、機能性が豊富になったりと随分と時代の変遷を感じる今日このごろだ。

ランドセルも多種多様、そのイチレイ

オオザッパにランドセルのことなんぞを書いてみたく。
実にそのシュルイたるや数知れず、メ~カ~も多々、デザインや機能やカラーリングまでさぁまざま。
そぅ、昔は赤と黒だけだった。それがイマはイオンなどに並ぶランドセルの色合いはトッテもカラフル極まりない。
ピンクが欲しいぃ~って言う女の子なんかもいたりして、ソレは微笑ましい限りでござんす。
ランドセルのその機能なんぞも、むかしから観るとイイ感じに増えてるヨネ。チャイルドロックとか、A4がすっぽぉり入るサイズとか。防水なんかもシッカリしてるんだろなぁ。ランドセルはジダイとともに進化してきたんだろうけど、いやいやこのところの実情にビックリすることもあったり。
ランドセルって、まぁ丈夫なほ~がいいけど、最近はどぅなんだろ?そりゃガッチリしてるんだろな。しかも軽かったりと。んでもって、ランドセルの気になるオネダンというところだけんど、激安格安のもんからお高いもんまでこれまたさまざぁま。参萬円から五萬円くらぃが、おじいちゃんおばあちゃんが孫に買ってあげる相場感なのかな?メ~カーもタトエバ、フェリーデエマイユとか奮発してさ。もちのろん、小学生に上がる頃って何かとオカネがかかるってんで親が買ってあげるばやいはより激安のを選んだりするんだろ。
激安のランドセルを探すとすれば、そのへんの大型ス~パーへ行って探しまくる手もあれども、テットリ早いのはネット検索するのが早いだろぅね。『ランドセル 激安』とか入れてケンサクしてみる。いやいや、ケッコウな数がまたヒットするわけですんが、テイネイに観ていくといい感じのお店もあったりするんで細かくチェック!
てなわけで、とりとめなくランドセルについてかく語りき、でござんす。
真新しい記事っす
おなかまList
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。