スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安というても、いや桜の頃合の感想なんぞ

おひさしゅうぶり~にゃ『ランドセル激安をかく語りき』でござりますれば、さてと一体どうーいう話題展開をやろうかいと思案す。そうランドセル激安というThemaに限定しちゃって語り草をと独り悶着すれども、もどかしくも語るべきネタ不足にごじゃります。
でもランドセル激安、とかナントカ、果たしてそうゆー話題展開でええものかどうかもちと疑問には想うもんの微々たるモンに違いなかろう。

とくにここ近代に擱かれましてはランドセルなんぞも、いかにも御立派な皮の安心素材であったり、といって頑丈スギルくらいに頑丈やから、ニッチもサッチも行かないデザインなんぞはなかなかどうして見当たらない有様で、もちのろんカラフルであったり、お洒落な形態も目に付いてほほえましいこんにちでありますな。

目新しい年度が始まる頃ってのは何もかもが美しくて・・・。そうさ、春の目覚め、いわゆるスプリングの到来でごんす。そーした季節柄によく見る光景としてはまずは桜。我輩などはサクラが好きで、国花とされているその華々しい立ち木の、はっと目を見張る美的感覚に酔いしれてやまぬ。そうしてまた、新入の生徒様親御様方々、サクラの樹の下を通り過ぎる、お母様、お父様に手を引かれる新入生はちっちゃいながらも、凛々しくも観得、その背に見まがうことなくランドセルのぴっかぴか加減と、可愛らしいコントラストを描いてやまないわけだ。

それほどまでにランドセルにまつわる風景というのは情緒豊かなニッポンジンにまさに相応しいともいえ、我輩の心も溶けいるようでええもんじゃの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真新しい記事っす
おなかまList
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。